Paharia oorschoti

Paharia oorschoti Wang, Duffels & Wei, 2017

階級[※]

Tibicininae-Tibicinini-PahariaPaharia oorschoti

特徴

未調査

 

分布域

未調査

 

画像

アフガニスタン産♀ 背面
PahariaPutonipaki1.png
アフガニスタン産♀ 腹面
PahariaPutonipaki2.png
アフガニスタン産♂ 外部生殖器
Pahariaoorschoti1.png
Pahariaoorschoti2.png
解剖:uncus先端の色彩は黒くない
Pahariaoorschoti3.png
aedegus、矢印の部分が葉状突起にあたる
Pahariaoorschoti4.png
Pahariaoorschoti5.png

 

同定理由

・♂外部生殖器は収納されない
・♂腹弁はS字状
・産地が中東
Tibicininae亜科
・産地が中東で、南米ではない
Tibicinini族と考える
・本文参照、翅脈の形状を確認する
・産地は中東で、中国ではない
→Paharia属
・costal vainは橙色
・腹板背面は一様に黒色
・前胸背に模様はない
・中胸背の模様は後方で一つながりの模様
・♂外部生殖器uncusの先端が黒くない
→本種と判断してみる(本来はトルコ産の種)

 

同定の確度:★★☆☆☆

備考

本種としては、産地的にかなり微妙。

 


参考文献

[1]XU WANG, et al., “Review of the cicada genus Paharia Distant (Hemiptera, Cicadidae), with the description of a new species and its allied species”, European Journal of Taxonomy 349: 1-14(2017).  

[※]Catalogue of Life.
URL:https://www.catalogueoflife.org

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最新の投稿

TOP