Graptopsaltria bimaculata

Graptopsaltria bimaculata Kato, 1925

階級[※]

Cicadinae-Polyneurini-Polyneurina-Graptopsaltria-Graptopsaltria bimaculata

特徴[1][2]

Graptopsaltria nigrofuscataG. tientaに似る。
体は比較的太い。
後頭楯や複眼傍に緑または黄褐色の斑紋を持つ。
頭幅は中胸背基部より狭い。
前胸背内片は褐色で、中央のⅠ字状の模様や後方に緑色の模様を持つ。
前胸背側縁は波状でわずかに広がる。
中胸背には赤褐色の斑紋があり、個体(あるいは産地)により緑あるいは淡い緑青色の斑紋がある。
前・後翅は波打つように模様がある。
♂腹部の第3背板側方に白粉をおびる。
♂背弁は広く大きく、やや凸で強く側方に膨らみ、鼓膜を隠す。
♂腹弁は左右が近づき、後縁は円弧状。

 

分布域

日本[1]

 

画像

伊平屋島産♂ 背面
Iheya1.png
沖縄本島産♂ 背面
G_bimaculata3.png

♂外部生殖器
Grapto_okinawa2.jpg
Grapto_okinawa.jpg
沖縄産♀ 背面
奄美大島産♂ 背面
Gr_bimaculata1.png
奄美大島産♂ 腹面

♂外部生殖器

奄美大島産♀ 背面
G_bimaculata8.png
奄美大島産♀ 腹面
徳之島産♂ 背面
G_bimaculata4.png
徳之島産 別個体♂ 外部生殖器

抜け殻

 

同定理由

・属までの特徴と一致すること
・胸背に模様があること
・♂背弁が鼓膜を覆い、凸状で側方へ張り出すこと

同定の確度:★★★★★

備考

生態動画・鳴き声:
Youtube
https://youtu.be/HWnaRWUfIvU

鳴き声:
鳴き声CD
HAYSHI M. and SAISHO Y.,”日本産セミ科図鑑 改訂版”, 誠文堂新光社(2015).


参考文献

[1]HAYSHI M. and SAISHO Y.,”日本産セミ科図鑑 改訂版”, 誠文堂新光社(2015).

[2]CHOU, I. & YAO, W., “The Cicadidae of China (Homoptera: Cicadoidea)”, Tianze Eldoneio, Hong Kong, 380 pp., 16 plts(1997). 

[※]Catalogue of Life.
URL:https://www.catalogueoflife.org

謝辞

サークルの先輩・同期及び、
貴重な標本を頂いた某氏に感謝申し上げます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最新の投稿

TOP