Magicicada septendecim

Magicicada septendecim (Linnaeus, 1758) 

階級[※]

Cicadettinae-Lamotialnini-MagicicadaMagicicada septendecim

 

特徴

未調査

 

分布域

未調査

 

画像

アメリカ産♀ 背面
アメリカ産♀ 腹面

アメリカ産 別個体♀ 腹面

アメリカ産♂ 背面
 
アメリカ産♂ 腹面
♂外部生殖器
Ma_17im3.jpg

 

同定理由

・北米産で体が黒く翅脈が橙色
・採集年度と産地が良く知られる17年ゼミのものと一致する
→いわゆる17年ゼミだろうと決め打ちする
・腹面の腹板の大部分が橙色
・前胸背外縁の側方が橙色
・体長が比較的大きい 
septendecimと判断

 

同定の確度:★★★★★

備考

周期ゼミの場合はラベルデータが特に参考となる
ーーーーーーーーーーーーー
採集年:2013 (Brood II)
採集地:Conneticat
ーーーーーーーーーーーーー

 


参考文献

[1]DAVID C. MARSHALL & JOHN R. COOLEY, “REPRODUCTIVE CHARACTER DISPLACEMENT AND SPECIATION IN PERIODICAL CICADAS, WITH DESCRIPTION OF A NEW SPECIES, 13-YEAR MAGICICADA NEOTREDECIM”, Evolution54(4), pp. 1313-1325 (2000).

[2]KlCHAKD D. ALEXANDEK & THOMAS E. MOORE, “The Evolutionary Relationships of 17-Year and 13-Year Cicadas, and Three New Species (Hornoptera, Cicadidae, Magicicada)”, MISCELLANEOUS PUBLICATIONS MUSEUM OF ZOOLOGY, UNIVERSITY OF MICHIGAN, NO. 121(1962).

[※]Catalogue of Life.
URL:https://www.catalogueoflife.org

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最新の投稿

TOP